12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-01-05 (Sun)
明けましておめでとうございます!

昨年は、沢山のご心配と応援をありがとうございますm(_ _)m

一週間程前、2014年は苦しい事・辛い事・悲しい事がありませんように…と願ったばかりなのに。

カレンがヘルニアを発症してしまいました。

そして、アンジュも自己免疫疾患再発。

アンジュとカレンの記事をカテゴリ別に書きたいので、2つ更新です。

長くなるので、お時間のある時に見て頂けたらと思います。



昨日仕事から帰ると、家にいた大樹が、カレンがいつもより落ち着きもなく様子がおかしいと。

その時は変わった様子もなく、いつものように抱っこーってきたので、おいしょっと抱き上げた。

その瞬間、今まで聞いた事のないような悲鳴をあげたのです。

凄くビックリしたし焦った。

でもこんな声を出すと言う事は、どこか痛いんだろうと…

そっと下におろしてみると、もう後脚が立ちませんでした。

さっきまで歩いてたのに。

きっとアタシが抱き上げた事で、一気にきたんでしょうね。

アンジュのお世話になってる病院へ電話し、連れてきてと言って頂いたのですぐに出発。

病院に着いたのが20時頃。

ナックリング検査とレントゲン。

ヘルニア グレード3~4と診断を受けました。

ステロイド注射をしてもらい、家に帰ってきたのが22時すぎ。

その日は、全くと言っていいほど寝ませんでした。

横になると痛いのか、ずっと座ったまま。

時々ヒィヒィ泣いたり…

抱っこしてあげると、ウトウトするものの、ずーっとハァハァしてて。

そして今日も朝一で病院へ。

今日は静脈点滴をするとの事で、夕方までお預り。

1度家に帰ってきて、夕方お迎えに行ってきました。

後脚の麻痺は、相変わらず。

それでも、朝よりもほんの少しだけど踏ん張る感じが見られるとの事でした。

昨日今日と診察して頂き、すぐに手術という状況ではないとの事です。

昨日からトイレ以外ケージレスにて絶対安静。

とは言っても、昨日はずっと座ったまま寝る事も出来なかったので、抱っこしてたけど。

今日は、病院お預りの緊張もあったと思うし、昨日よりも痛みが落ち着いたのか、ケージで静かに眠ってます。



出来る事なら手術は避けたい。

このまま良くなってくれますように…

そして、それ以上に心配なのが、脊髄軟化症。

どうか発症しませんように…
| カレン ヘルニア |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。